へっぽこアングラーだーやま

【釣行 3月23日】やるぜ!春チニング 第4話

【スポンサーリンク】

こんにちは!

今回も春チニングへ行ってきました。

ついにヒット!

f:id:zako-angler:20210323202341j:image

今日は風が強く、なかなか見えチヌが見つけづらい状態。

今回は偏光グラスを忘れずに持ってきたので、そんな中でもなんか黒い物体が動いてるのは分かります。

それがチヌなのかキビレなのかまでは分かりませんが、見つけたらとりあえず死角にキャスト。

死角にキャストしたら自分で決めた場所までラインをピンと張ったままゆっくりと引き、配置が完了したらチヌが反応するのを待ちます。

チヌが近くに来たら竿先でほんのちょっとだけシェイク。

するとチヌが反応!

そこからはまたシェイクとストップで興味を持たせ、いいとこでステイ、するとグイッとアタリが…!

鬼合わせをするとガッツリヒット!

…したのはいいのですが、口の硬い部分に掛かっていたのか、すぐさまフックアウト…

ヒットしたら何回も合わせを入れまくったほうがいいのか…ちょっと難しい…

いずれにせよ悔しい結果ですね。

狙い方は完璧で99点のとこまで来ていましたが、あと一歩及ばず。

結局今日はこれだけでアタリは終了。

どこまで段階を踏めばいいのか…(笑)

次に繋がる釣行になったのは収穫ですかね^^*

秘策

f:id:zako-angler:20210323204301j:image

普段僕が使っているショックリーダーはカーボナイロンと呼ばれるフロロカーボン×ナイロンの複合ラインですが、今回はフロロカーボン100%に変更

フロロに変えることで、水に溶け込んで見えなくなるので、チヌの警戒心を下げることに一役買ってくれます^^*

カーボナイロンはナイロンの特性も持っていて、掛けた後は程よく伸びるのでバレにくいですが、フロロ100%はそれがないのでバレやすいのが弱点…

でも掛けることに重点を置いてるので、サイトチニングのような繊細さが求められる釣り方ではフロロがオススメです(ただし、トップは水に浮くナイロンが良い)。

今回はフロロに変えて一発でヒットに持ち込めたので、ラインの違いが与える影響がよく分かりました。

また次回、今度は釣り上げれるように工夫を凝らして頑張ります!

 

今回はここまでです。

最後まで見ていただきありがとうございました!

当ブログはブログ村のランキングに参加しています。

以下のボタンをクリックして応援していただくと幸いです。

今後とも当ブログをよろしくお願いします!

にほんブログ村 釣りブログ 九州釣行記へ
にほんブログ村